FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月8日 由良海釣り公園

2/8(土)由良海釣り公園に行ってきました。

今回も次男との釣行です。

AM4:30に家を出発。

星がたくさん見えます。良い天気になりそうです。

途中シラサ・アミエビを買って6:15に到着。

すでに入り口は開いてます。

まだ暗いので私はエギ、次男はソフトルアーでメバルを狙います。

が、アタリなし。。。

明るくなってから、次男は必殺「プカプカ仕掛」に交換です。

プカプカ仕掛とは、得意の脈釣りの竿に両軸リールにサルカンを結び50cmほど0.8号のハリスをつけるという、次男があみ出したメバル用仕掛です。

これは、オモリをつけないためサルカンの重みだけで自然にエサが落ちてゆきメバルの食いがよいのだそうです。

ラインは魚の層に合わせて、自分で手で出してゆきます。

アタリはエサを魚が食ったとにあわせる「エサの目視」だそうです。(笑)

パラパラとシラサを撒きながらメバルを寄せます。

これで昨年の秋、この由良で28cmのメバルを吊り上げました。
それ以来、この仕掛にはまっていますが、由良のような海までの高さがあまりないところ、潮のながれが穏やかなところに限られます。(とっとパークでは撃沈されていました。)


で、しばらくやってみますが、メバルの姿は見えるものの、食ってはこないようです。

エギにも当然のようにアタリはなく、オニギリを食べながら作戦会議です。

アミエビの反応を見てみようと、サビキ仕掛けを落としてみると、メバルがわんさかよってきます。

そこに、シラサでシカケ投入→×
     サシアミ      →×

うーん、どうしよう???

ハリを極少にして、アミエビをなんとかさして、撒きエサにどう調させ、やっとメバルゲット!

このつり方で、調子よく吊り上げますが、ひとつ問題が・・・

それは、私が撒きえ担当として、いいところでアミエビをカゴからしゃくる必要があるのです。

私「なんか、撒きえばっかりで、飽きてきた~」
次男「父さんの撒きえ最高やな~。プロ並みや!」

とわけのわからん、お上手をいってます。

10数匹つったところで、魚の食い気も
落ちたので、昼食に。

その後、周りを見て回りますが、つれてません。

アジすら、だめです。水温が下がりすぎましたね。

で、結局また撒きえ係り+釣り担当で再開です。

チビメバル数匹、グレ20cm2匹を追加し、納竿としました。




ここ、由良海釣り公園はロケーションもよく、海の水はきれいで、色いろんな魚がつれ
私も次男も大好きな釣り場です。

釣れないので、アミで「わかめ」すくい中



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろっさん

Author:ひろっさん
海大好きおっさん
趣味:釣り、サーフィン、仕事

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。