FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに3キロアップ!?

4月9日 有給をとってエギングに行ってきました。

気づけばこのブログの更新も、1年ぶりとなってしまいました。

釣には行っていましたが、仕事でいろんなことがありすぎて、ブログを更新する気力が出ませんでした。

何とか最近落ち着いたのと、春の陽気・水温15度越え ということで行ってきました。

ラインも巻きなおし、気合十分でしたが前日の急な接待で、少し寝坊してしましました。

ダッシュで中紀を目指します。

春イカでは結構いい思いをしているポイントにつくと、ヤエン師のカップルが・・・

まぁいいか、と思いつつ横でキャストするも第一投でラインがクロスしました。

あぁ、目の前までアジがおよいでるのね。と思いつつ、「すんません」と言ってラインを離します。
「こちらこそ」と結構愛想のいいおじさんで少しほっとしました。

ヤエン師いわく「全く当たらんで~」とのこと

「えーほんまでっか まだ水温引くいんかな?」なんて会話をしての3投目

ええ天気やな~と、ボーとテンションフォールさせながら空を見ていたら、

クンッ

とアタリが!


反射的に合わせると、ズンっと乗りました♪

ジェット噴射で久々にドラグも出ていきます。

久々の春アオリの引きを堪能しながら寄せてくると、一回り大きなイカが横についています。

ヤエン師も見に来たので、「ええのんついてきてますから、アジ入れたら?」といってギャフを入れるタイミングを少し遅らせます。

でも、アジは抱かずにどこかに行ってしましました。

こちらは取り込み成功!
DSC_0056.jpg

なかなかのサイズです。

いきなりの出来ごとにビックリ!です。

で、しばらくすると隣のヤエン師のドラグが ジィ~~~ と

ヤエンを投入し、取り込み成功♪

「さっきのついてきてた奴やわ。寄せてきてくれたおかげや。有難う!」と言ってくれました。

さっきのかどうかもわかりませんが、こっちまで嬉しくなりました。(ええオッチャンやん)

で、しばらくアタリもないので車に戻ってシートを倒したら、、、2時間ほど爆睡してました。。。

もどって「どうですか?」と聞くとあれからアタリはない、とのこと。


まぁ、そうそう春アオリは釣れへんわな、と思って少し離れてキャストすること数投


ナント、回収寸前のエギの後ろに黒い影が近づいてくるではありませんか!

秋のサイトのように一旦エギを沈め、しゃくりあげて止めると、、、

がっつり抱きました♪

これも良く引いて楽しませてくれます♪


DSC_0058.jpg


キロアップが2杯!?

こんなん初めてです。どうなってんの?

ヤエン師もビックリ!しています。

それからは、あたりも遠のきのんびり弁当を食べて、さぁ、またやるか~

位の軽い気持ちでキャスト

2投目で、ラインを引っ張るアタリが!


今日はすごいな! まだいてるで。


で同じところを数投探ると、ロングフォールでいいアタリが!

おおおおお また乗った!

今回はキロには届かないサイズです。

(これは、写真をとってません、後程集合写真で)

いや~ こんな日もあるので、釣りは止められません。


これでストップフィッシングとしました。


?何が3キロアップだって?

DSC_0061.jpg

大きいほうから 1.55kg 1.10kg 600g 

で合計 3キロアップ!

くだらんオチですみません。















DSC_0058.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはー。
なんと更新1年ぶりは3キロUPですか!?

もう今年は春アオリはいいや(3年連敗中)と思っていましたが
こんな記事を読むと、やっぱり今年もシャクっとかなきゃいけない
カモっと思ってきました(^^;

中紀を探りにいこうかなぁ(^^

Re: No title

>コットンフィールさん

私は「水温が16度くらいになったばかりは、ヤエンよりエギに軍配がある!」と
勝手に思い込んでいます(笑)

なので皆さんより一足早く中紀に行ってしまいます。

で、桜前線のように紀北⇒泉南と上ってくるのですが、大体撃沈されます><

是非、春アオリ、釣ってやってください^^

プロフィール

ひろっさん

Author:ひろっさん
海大好きおっさん
趣味:釣り、サーフィン、仕事

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。